私おかん頑張ってます

4歳、3歳の年子+0歳時の育児中。旦那は激務のためほぼワンオペ育児。小さなストレスを手放すためイロイロと模索中。

銀行にお金を預けるよりかも、日本国債を買ったほうがお得!?

スポンサーリンク

日本国債って聞いたことありますか?
多分聞いたことがあるけど、よく意味がわからなかったり、マイナスなイメージがあったりといろいろあると思います。

私もそのうちの1人です。

でも日本国債を買うことによって銀行に預けるよりも安心安全っていうのを知っていますか?

お金を安全に預けて、なおかつ絶対に損したくないのであれば日本国債の「個人向け国債」を買うことをおススメします。

今日はそんなわかるようで、わからない日本国債のメリットをお伝えしようと思います。

なぜ日本国債を買うといいのか?

個人向けの日本国債は元本保証なので途中で解約しない限り減らないのです。
なんせ国が保証してくれるから。

国が保証してくれる=銀行に預けるより安全なのです。

でも銀行以外にお金を預けるのは不安(´゚д゚`)ってなりますよね。
考えてみて下さい。

銀行と国のどっちかが先につぶれるとしたらどっちだと思いますか?
ほとんどの方が「銀行」だと答えると思います。

ということは、銀行より得して安全ってことになります。

どうして日本国債を買ったほうが安全で得なのにみんなやらないのか?

それは、知らないから。

携帯電話の料金プランを見直せば携帯電話も得するじゃない。
それと同じことで、世の中には知ってるだけでとくすることってたくさんあるの。だから金融の正しい知識をつけることは大切なことなの。

引用元:難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

この文章を読んだ時、情報格差を改めて感じ取りました。
情報は自分でとりにいかないと損する時代になってきいるんだなとつくづく感じます(´・ω・`) 

安全でお得なのは分かったけど、そもそも国債って何?

国債というのは、簡単に言うと国の借金。
国債を買うってことは国にお金を貸しているのと同じことです。

国が「お金を貸してください。少し利息を付けて返しますので」ってイメージです。

f:id:yout96:20180731132349j:plain
画像引用元:難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

国に貸したお金が返ってこない場合もある?

その危険もあります。例えば、

・戦争で他の国に占領されたとき
・日本経済が破綻するとき

やっぱり買わないほうがいいんじゃないって不安になってきますよね。
日本の借金って1000兆円もあるし。

でも日本経済が破綻するまではかなり先と考えていいそうです。

 みんな「国がなくなる」っていうニュースが好きなの。
だから中国と戦争になるとか、日本経済が破綻するとか、危険を煽る人たちがいて、「日本崩壊」「金融破綻」なんて言葉がテレビや雑誌に出る。

そうすると、今度は金融業界の人たちが、日本円を持っているのは危険だからと、日本が破綻しても安全な金融商品を勧めてくる。

それで君みたいに心配性な素人は、言われるがまま買ってしまう。
でも、そんなの壺と一緒だから。

 引用元:難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

ニュースなどに動揺して怪しい金融商品に手を出さないよう正しい情報や知識は持っておくべきですね。

 日本国債はどうやって買えばいいの?

ネットの証券会社に口座を開けば買えます。
ちなみにネット証券の最大大手はSBI証券になります。

まとめ

銀行より安全な場所はないと思っていましたが、ちゃんと調べてみると日本国債のほうが銀行よりも安全っていうことがわかりましたね。

今回はこちらの本を参考にさせていただきました。

 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

本ではもっと詳しくわかりやすく図でも解説しているのですごくおススメです。

・資金運用をしてみたいけど不安
・お金の勉強を始めてみたい方
・将来が不安で少しでも解消されたい方

ぜひ、読んでみてはいかがでしょうか?