私おかん頑張ってます

4歳、3歳の年子+0歳時の育児中。旦那は激務のためほぼワンオペ育児。小さなストレスを手放すためイロイロと模索中。

おむつの臭い対策はBOSの防臭袋が一番効果的

スポンサーリンク

今日も0歳児のおむつ替えを頑張っているオカンです。

f:id:yout96:20180404041329j:plain

オムツの悩みと言えばずばり「におい」

新聞紙で包んだり、重曹をかけたり、消臭効果のあるグッズを試してみましたがどれもダメ。

時間が立てばプーンと臭ってくるんです。

ゴミ箱を開けるたびに息を止めていました。

特に夏とかは最悪( ゚Д゚)

 

ですが今は「BOS」の消臭袋を使ってあのイヤな臭いから解放され、

ゴミ箱を開けるのがへっちゃらです。

 

今回はオムツの消臭袋ではなく防臭袋、BOSをご紹介したいと思います。

 

BOSの特徴

臭わない

ホントにビックリするほど臭いません。

使用済みのオムツを結んで鼻に近づけても気にならないくらい。

恐るべき効果なんです。

 

夜中のおむつ替えの時、ごみに捨てに行くのが面倒なのでそのまま布団の横に放置しています。

 

f:id:yout96:20180404041417j:plain

部屋の中が臭ったことは一度もありませんよ。

 

袋に入れて結すんで捨てるだけ

たったの3ステップで防臭完了です。

袋を二重にする必要もありません。

 

f:id:yout96:20180404041451j:plain

使いやすい

ティッシュみたいに1枚ずつ取り出せます。

f:id:yout96:20180404041525j:plain

f:id:yout96:20180404041606j:plain

枚数の少ない(20枚)タイプもあるのでそれは車に常備しています。

 

サイズは4種類

SS・S・M・ロングと4種類のサイズがあります。

私はSサイズを使用しています。

 

Mサイズのオムツが2つ分入ります。

 

f:id:yout96:20180404041636j:plain

BOSを使用してからの我が家のメリット

ウンチを流さなくなった

わざわざトイレに流しに行く手間が省けます。

すぐに捨てれるってすごく楽です。

 

ゴミ箱からただよう嫌な臭いからの解放

ゴミ箱を開けるたびに息をとめていましたが、それがなくなりました。

 

臭いって地味にストレス。

子どもがゴミ箱を開けるたびに「くさいから捨てたらすぐ閉めてよ」って言う声掛けがなくなりましたww

 

ゴミ箱を洗う手間は省けた

臭いがゴミ箱にうつってしまってよく洗っていましたが、BOSの袋に変えてからは、たまにアルコールで軽く拭く程度で済んでいます。

 

オムツ以外の使い方

生ごみや魚の処理

魚料理をしたときや、今日の生ゴミは臭いそうだなって時にBOSの袋を活用します。

 

冷蔵庫に入れておくと他の食材に匂いが移りそうなもの

キムチや漬物など臭いが強い食べ物はBOSの袋に容器ごと入れて保存すると、臭い移りを防ぐことができます。

 

私は黒にんにくをBOSの袋に入れて保存してます(*'ω'*)

 

エチケット袋

子どもが胃腸炎にかかった時に枕元にエチケット袋として活用しました。

 

BOSの袋は菌も通さないので安心してごみ箱に捨てれますよ。

 

我が家は2回分まで入れて捨てます

BOSの袋って普通の袋に比べてお値段張りますよね(;´・ω・)

ちなみにAmazonで200枚入り1890円します。

 

 

なので袋を節約するために、使用済みのオムツを2回まで入れてポイします。

1回目を袋に入れたあと、ネジネジと巻いてクリップで仮止めをしておけば臭いません。

ポイントは何回かねじることです。

f:id:yout96:20180404041720j:plain

まとめ

3人育てて、いろいろなオムツの臭い対策をしましたが、

ちゃんと臭いを密封してくれるのはBOSだけでした。

 

しかも初めて使ったのは3人目から。

 

こんなに優秀な袋だったら1人目から使っておけばよかったと思いますね。

 

コスパは高いですがそれ以上のメリットは私は感じています。

 

オムツとは長い付き合いになるので臭い対策をしたいと思ったらBOSの袋はおススメです。