私おかん頑張ってます

4歳、3歳の年子+0歳時の育児中。旦那は激務のためほぼワンオペ育児。小さなストレスを手放すためイロイロと模索中。

【沖縄観光】絶対に行かなきゃ損。南部に立ち寄ったら穴場スポットお魚センターへ。

スポンサーリンク

むしょうに刺身が食べたくなり

子どもたちと糸満お魚センターに行ってきました。

 

 

 地元の人はもちろん、

沖縄に観光にきた方は絶対立ち寄ってもらいたい場所です

 

 

海鮮好きは絶対に損しない場所ですよ。

 それでは、お魚センターの魅力をどっぷりお伝えします。

f:id:yout96:20170920135104j:plain

 

 

漁港の直売店なので、その場で新鮮な魚貝類が食べられる

入口を入ると、店舗がずらりと並んでいます。

屋台みたいな感覚でどのお店に行こうか悩む、悩む。

 

f:id:yout96:20170919155238j:plain

 

各お店に新鮮な魚や貝が並んでいます。

 

 

f:id:yout96:20170919160208j:plain

 ぎっしり敷き詰められた氷の上に美味しそうな、海の生き物たち☆

 

手前の中トロを食べたのですが、身が分厚つく、口の中に入れた瞬間とろけました。

幸せ~。

 

入れ物も貝に入っていておしゃれです。

 

f:id:yout96:20170919160353j:plain

f:id:yout96:20170919160436j:plain

f:id:yout96:20170919160925j:plain

 

このたこも、弾力があり、おいしかったー。

子どもたちも、普段食べないタコですがこのタコは焼き鳥を食べるかのように、かぶりついていました。

f:id:yout96:20170920133505j:plain

 

身も大きく、新鮮、そしてなんといっても安いんです。

この値段でこのおいしさ。

さすが直売店。

 

 

テーブルと椅子があるので、その場で食べることができます。

お魚センターについたら、席から確保するのがおススメです。

f:id:yout96:20170919161405j:plain

 

 

生ものだけではない、惣菜も充実

施設内を歩いていると、とってもいいニオイがします。

 

その場で焼いているんです。

そりゃぁイイ香りするわぁ。

 

f:id:yout96:20170920135327j:plain

かきのウニソース。

ウニソースがたっぷりかかって贅沢。

そしてこれまた、1つ250円。

 

f:id:yout96:20170920135701j:plain

マグロの串カツも柔らかくておいしかったです。

 

f:id:yout96:20170920135739j:plain

f:id:yout96:20170920135840j:plain

f:id:yout96:20170920135920j:plain

バターのいい香りがお店中に広がっていました。

食欲がそそるぅ。

アルミホイルに包まれているのがまたいいですね。

 

持って行ったほうがいいもの

お魚センターに行くときはティッシュを持って行ったほうがいいです。

 

お店の前にあるのですが、わざわざとりにいくのは面倒くさいです。

とくに混んでいたら、なおさらです。

 

あと子どもと行くときは、使い捨てのスプーンかフォークを持っていくといいですよ。

 

まだちゃんとお箸が持てないので、このようにスプーンを持たせてイクラを食べています。

 

f:id:yout96:20170920141155j:plain

 

醤油やおはし、トレイなどはお店の前にあるので、持ちこまなくても大丈夫です。

f:id:yout96:20170920141440j:plain

 

 

まとめ

おいしい魚が食べたい

手軽に食べたい

がっつり食べたい

南部観光にきたけど、どこに行こう?

 

ぜひ、糸満お魚センターに行ってみて下さい。

 

空港(那覇空港から車で20分)も近いので、飛行機もバッチリ見えます。

飛行機が通るたびに子供たちも大喜びです。

f:id:yout96:20170920142821j:plain

 

本日もお読みいただき、ありがとうございます。