私おかん頑張ってます

4歳、3歳の年子+0歳時の育児中。旦那は激務のためほぼワンオペ育児。小さなストレスを手放すためイロイロと模索中。

【ごはんの悩み】子どもが好き嫌いをするのは仕方がない

スポンサーリンク

f:id:yout96:20170901161440j:plain
子どもが野菜を食べない。
好きなものだけ食べて、嫌いなものは残す
 
「全部食べないと鬼さんくるよ」
「もー、食べなくていい」
 
子どもの健康のことを思って
一生懸命つくるのに
何もわかってくれない子供にイライラ
 
 
どうしたら食べてくれるの?
 
結論
 いつかは、食べれるようになります。
 

なぜ好き嫌いが多いのか?

子どもの舌は大人に比べて経験値が少なく
許容範囲が狭いため食べれないものが多いのです。
仕方がないんです。
許しておくれ (´Д`c)
 
大人になると色々な味を経験するので
必然的に経験値が上がります。
 
なので、苦手だったものでもいつの間にか
食べられるようになるのです。
 
そうゆう経験ないですか!?
 
オカンは梅が嫌いでしたが
今では大好きです。
 

嫌いな食材を食べられるようにする工夫

一口からはじめるのではなく、
ひと舐めから始めて下さい。
 ペロン(ノ≧ڡ≦)
 
ちょこっと舐めただけでも
褒めて、褒めて褒めまくりましょう。
 
いかにも全部食べたかのように。
 
褒められたら子どもは嬉しくなり
少しずつ自信が持てるようになります。
 
オカンの長女も
きのこが大の苦手でした。
 
ある日の夕飯・・・
いつものごとく、食べないだろうと思いながらも
とりあえずお皿にはチョコっと盛り。
 
オカン→「チョット食べてみる」
長女→「チョットだけだよ」
ホントにミリ単位で食べたので
褒めまくりました。
 
1年くらいかかりましたが
今ではキノコが大好きです。
スーパーできのこを見かけると
自らカゴの中に入れてきます。
 
 
けして無理やりあげてはダメですよ。
それがトラウマになって
余計に嫌いになったり、
食事=楽しくないと
なってしまっては大変です。
 
「経験値が少ないから仕方ない」
と自分に言い聞かせましょう
 

まとめ

無理やりあげなくても
いつかは食べられるようになります。
あせらず、ゆっくり
挑戦させてあげることが大事です。
 

 

本日もお読みいただき、ありがとうございます。