私おかん頑張ってます

沖縄在住の主婦です。4歳(女)3歳(男)年子の育児をしています。ただ今3人目妊娠中。ほぼワンオペ育児で戦いながら毎日すごしています。

道具を使わず、ブログの書くスピードをアップさせる方法

スポンサーリンク

簡単です。

集中力を利用したらいいのです。

 

何言っているの?とか言わないでーー(/・ω・)/

すごく簡単な方法でみるみる集中力がでてきますよ。

 

それは、立って書くこと。

 

パソコンで作業をするとき、ほとんどの人が

座って作業しますが、立って作業をしたほうが

効率も良く集中力がつくんですよ。

 

立つことのメリット

・前かがみにならないため、腰痛や背中、

 首の痛みから解放される

 

・立ち続けることで、眠くなりにくい

 

・カロリー消費

座るよりも約2倍のカロリーを消費してくれます

効率よくカロリー消費したいなら

つま先立ちもいいですよ。

ふくろはぎのエクササイズにもなり

足が細くなりますよ。

 

studyhacker.net

 

 座って作業しているよりかも集中力が上がり、

早く書き終わります。

 

 

座りっぱなしのデメリット

・長時間座ると病気になりやすい

 

・1日に6時間座っていると死亡率は高くなる

 

・内臓や血管が圧迫されて内臓機能の低下につながる

 または頭痛の原因にもなる

 

・猫背やこり症状

 

メンタリストDaiGoさんも本の中で言っています。

 

様々な研究から、人は15分以上座っていると

認知能力も集中力も低下して

作業効率が落ちていくことがわかっている

 

ルールを作って効率を上げる

立っているのが疲れて座りたければ

書き上げるまで座らないという

ルールをもうけると、

この状況から打破したいという気持ちが動き

自然と早く終わらせることができます。

 今、その状況です( ;∀;)ww

 

・高いテーブルがないので、押し入れの高さを使ってみた

f:id:yout96:20170804144356j:plain

なければないで、あるもので代用しればいい。

ミニマリストにあこがれているオカンの

考えです('ω')

例えば、段ボールや本を積み重ねて

高さを調節するのもいいですね。

 

本当に必要で、快適に過ごしたいと思うなら検討して

みてもいいかも。

 

オカンはまだ押し入れデスクでいけそうです。

 

まとめ

ローテーブルで作業をしていたオカンですが

こんな感じ↓

f:id:yout96:20170804144928j:plain

ずっと座っているとお尻、肩が痛くなる。

その疲れをとるために横になる→

休憩をチョクチョク入れて作業が進まない→

ブログを書く気が失せて終了。

 

のパターンでしたが

立って書くことにより、集中力が上がり

自分を追い込む(座りたい)ことで記事の作成が

少し早くなりました。

 

最初は慣れないので、無理しない程度に

スタンディングデスクを続けていきたいと

思います。

 

あっ!!

集中力について興味がある方は

DaiGoさんの本もおススメです。

 

・集中力を自在に操る3つのルール

・高い集中力を生みだす7つのエンジン

・疲れをリセットする3つの回復法

・集中力を自動で作り出す5つの時間術

 

内容が濃ゆくためになるものばかりでした。

今度、記事にしたいと思います。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございます。